猫危 どこでも乙4学習

猫危

どこでも乙4学習

猫危

ちょっと思い出せないから調べたいという時に最適な乙種第4類危険物取扱者学習サイトです。

2014年7月30日初公開となりました。不具合や間違い等を発見された際には、お手数ですがご連絡くださると幸いです。

なお、練習問題のページはタップしても回答画面に飛ばない場合、再読み込みを行ってください。一部の機種ではうまく動作しないことが確認されています。

電車の中や休み時間のちょっとしたときに、お使いのお好みの端末で学習してください。

しかし、ボリュームは相当有ります。ほぼ出題される問題をカバーしているからです。
項目は55ページに分かれており、総問題数は130問以上です。過去の試験問題を元に作成されており、出題傾向から今後、出題されそうな問題や登場しそうな選択肢についても考慮されています。

このサイトは(たぶん)スマホからPCまでのすべての端末に対応しています。feature phoneには対応してません。

  

乙種第4類の資格について

製造所、貯蔵所又は取扱所においての危険物の取扱は危険物取扱者でなければなりません

危険物取扱者乙種第四類とは引火性の液体についての取扱のみならず、保安監督者に選任される資格(条件あり)を有します。

資格の難易度

いわゆる「乙4」といわれる国家資格は、国家資格の中では大変易しい部類に入ります。ポイントさえ押さえれば試験に合格するのは難しいことではありません。

合格するには

確かに参考書と問題集さえ有れば合格出来るような試験なのですが、中学校位までの基礎学力が前提になっています。易しい解説の参考書などもありますが、「ナゼ」「どうして」という説明がたくさん出てきます。そういった所を学生の方は先生に聞けば良いですが、社会人で独学となるとどうしたらよいか分からず、高い教材を買わざるを得ないという選択をした人も多いでしょう。

結論

「猫危で学習すれば大丈夫!」なんてことは言いません。結局、どれだけ集中して暗記するかということにつきます。いくら出題箇所のみに絞り込んでも、ご自身でその内容を更に絞り込んで不十分な知識で試験に臨まれる方がいるからです。先ずは参考書を購入し、補助的に猫危を使用してください。もちろん、猫危に記載されていることをすべて暗記すれば絶対に合格はします。問題はその範疇でしか出題されませんし、たとえ見たことがない問題であっても、それに対応出来る基礎知識は掲載しているからです。

猫危は年間数万人の方に利用していただいているサイトです。
既存の参考書でうまくいかなかった方は、是非ご利用ください。

GoogleAdsence広告を表示しています。

Googleの広告には、Cookieを使用するメニューがございます。また、web beacon等の技術を利用して、ユーザーの行動履歴を取得することがあります。Cookieは広告配信目的のみに使用され、取得される情報には個人情報は一切含まれません。
なお、当機能を無効化する場合は、Cookieのオプトアウトが必要になります。

Googleのインターネット広告におけるCookieのオプトアウト手順は下記Google公式サイトをご覧ください。

Google
http://www.google.co.jp/
intl/ja/privacy/ads/

猫危はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。